新しいブログに引っ越しました

tomotomoSnippetは新しいブログに移動しました
http://develtips.com/

2015-10-18

El Capitanにアップグレードしたらbrewコマンドが使えなくなった時の対策

Mac OS X El Capitanにアップグレードしたら色々動かなくなって焦りました。とりあえず brew update は使えるようになったのでやり方をメモしておきます。

参考にしたQiita
HomebrewはEl Capitanへアップグレードする前に入れておく

結論から書くと、下記コマンドを実行して、/usr/local/ の所有権を変更すれば大丈夫でした。

$ sudo chown $(whoami):admin /usr/local && sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

ただし、brew doctor を見てみるとWarningが。。。警告を無視して brew update しても上手く行きません。

cd /usr/local/Library && git stash && git clean -d -f と打てば大丈夫
次のコマンドを実行すれば無事に brew update できました。

$ cd /usr/local/Library && git stash && git clean -d -f
No local changes to save
$ brew update

めでたしめでたし。同じ現象で困っている人は参考にしてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気のエントリー