新しいブログに引っ越しました

tomotomoSnippetは新しいブログに移動しました
http://develtips.com/

2010-01-29

[CakePHP]ヘルパーを改造する!ただし、コアは書き換えない

CakePHP1.2のお話(最近、この一言を書き忘れていた)

携帯サイトを作っていると既存のHtmlHelperでは不十分だと思い、
思い切って、HtmlHelperを書き変えてやろうという事に。

ただし、コア(LIBS/views/helpers/html.php)は書き換えない方針で!

試しに、コアのHtmlHelperをAPP内にコピーしてみる。

// app/views/helpers/html.php

// メソッド内のどこかで
echo 'new helper';


// app/controllers/example_controller.php

// 普通に定義してやる
var $helpers=array('Html');


ページにアクセスしてみると、new helperが表示されました。

結論:
ヘルパーを改造する際は
LIBS/views/helpers/someone.php

APP/views/helpers/someone.php
にコピーするだけ。

ってことは、コンポーネントも同じ事が出来るのか?

2010-01-26

EclipseにJStyleプラグインをインストールする

JStyleプラグインって何?
http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/jstyle.html
Eclipse のエディタで全角空白、半角空白、タブ、改行(LF、CRLF、CR)を表示可能にするプラグインです。
他に太字を通常文字と同じ幅で表示するオプションがあります。


コードインデントがタブなのか、半角スペースなのか、ぱっと見で分からなくて不便だったのでインストールしました。

JStyleからダウンロードしたファイルを、/eclipseインストールフォルダ/plugins/にコピーして、-cleanオプションを付けてeclipseを起動すれば、インストール完了。
Windowsならコマンドプロンプトから起動すればOK!

C:\(eclipseインストールフォルダ)>eclipse.exe -clean


JStyleの設定は、[ウィンドウ]->[設定]->[一般]->[JStyle]から変更できます。

2010-01-22

[CakePHP]モバイルヘルパーを改善する

CakePHPで携帯サイトを制作するには、文字コードの変換、カタカナの変換が必要です。
それを実行するためのヘルパーは既に
コントローラの afterFilter で文字コードを変換する方法で紹介されています。

もう一つ改良して、ビューの行頭のインデントを削除したいと思います。


class MobileHelper extends Helper {
function afterRender() {
$out = ob_get_clean();
// 次の一行を追加
$out = preg_replace('/\n[\s]+/', "\n", $out);
$out = mb_convert_kana($out, "rak", "UTF-8");
$out = mb_convert_encoding($out, "SJIS", "UTF-8");
ob_start();
echo $out;
}
}

preg_replace('/\n[\s]+/', "\n", $out)で、改行した後のインデント(タブ、半角スペース、改行)を改行コードに置換しています。
置き換え後の文字は必ず、”(ダブルクオート)で囲ってください。
’(シングルクオート)だとちゃんと改行コードになってくれません。

これで、十数バイトの容量節約になると思います。

2010-01-18

[CakePHP]Javascriptヘルパーを拡張したい

CakePHP1.2で外部Javascriptファイルを読み込むのに、Javascriptヘルパーを使って出力しますが、元のヘルパーだと、charset属性を指定できません。


View:
$javascript->link('http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&hl=ja&sensor=false&key=XXXX', false);


Html:
<script type="text/javascript" src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&hl=ja&sensor=false&key=XXXX"></script>


という事で、さっさとヘルパーを拡張することにしました。
CakePHP Formヘルパの拡張 その1日本語日付選択プルダウンを参考にすると、継承元のクラス名は必ずしもAppHelperでなくて良いようだ。

これなら必要な機能だけ拡張、または上書きすれば良さそう。
という事で、早速Javascriptヘルパーのlinkメソッドをコピーして、ちょちょっと書きなおしたコードがコレ。
// APP/views/helpers/ex_javascript.php

class ExJavascriptHelper extends JavascriptHelper
{
function link($url, $inline = true, $attr = array())
{
// (省略)

$htmlattributes = '';
foreach ($attr as $k => $v) {
$htmlattributes .= ' '.$k.'="'.$v.'"';
}

//$out = $this->output(sprintf($this->tags['javascriptlink'], $url));
$out = $this->output(sprintf('<script type="text/javascript" src="%s"%s></script>', $url, $htmlattributes));

// (省略)
}
}

第3引数にHTML属性を指定できるようにしました。


これでよし!と思ったら一つ問題が・・・
コントローラで、元のJavascriptヘルパーも併せてセットしないと動かないことが発覚。
var $helpers = array('Javascript','ExJavascript');


継承してるのに2つともインスタンス化しちゃうのはなんだかなぁ
ということで、先ほどのコードをちょっと書き換えます。

// APP/views/helpers/ex_javascript.php

// まずは元のJavascriptヘルパーファイルを読み込む
require_once CAKE.'libs'.DS.'view'.DS.'helpers'.DS.'javascript.php';

class ExJavascriptHelper extends JavascriptHelper
{
function link($url, $inline = true, $attr = array())
{
// (省略)

$htmlattributes = '';
foreach ($attr as $k => $v) {
$htmlattributes .= ' '.$k.'="'.$v.'"';
}

#$out = $this->output(sprintf($this->tags['javascriptlink'], $url));
$out = $this->output(sprintf('<script type="text/javascript" src="%s"%s></script>', $url, $htmlattributes));

// (省略)
}
}


Controller:
var $helpers = array('ExJavascript');


View:
$exJavascript->link('http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&hl=ja&sensor=false&key=XXXX', false, array('charset'=>'UTF-8'));


Html:
<script type="text/javascript" src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&hl=ja&sensor=false&key=XXXX" charset="UTF-8"></script>


期待通りの動きが実現できました。

2010-01-15

[CakePHP]アソシエーションを設定したモデルのデータも削除する

Model::del()でアソシエーションを設定したモデルのデータの削除の仕方をド忘れしたのでメモ。

用意するモデル:
*Company model 企業データ
*User model 社員データ
*Post model 投稿データ


// company.php

class Company extends AppModel
{
var hasMany = array(
'User' => array( 'dependent' => true ),
'Post' => array( 'dependent' => true )
);
}


アソシエーションを設定するときにdependentTRUEに設定してやれば、Company::del($id)を実行すれば、アソシエーション相手も削除されます。
一時アソシエーションを設定するときも同様なり。

// companies_controller.php

class Companies extends AppController
{
function del($id) {
$this->Company->bindModel(
array(
'hasMany' => array(
'User' => array( 'dependent' => true ),
'Post' => array( 'dependent' => true )
)),
false
);

$this->Company->del($id);
}
}

人気のエントリー